「さん・けん・きょう」(和歌山・奈良・三重の三県境)後編

2012-11-08

田戸橋からまずは昼食、道の駅おくとろを目指します。
ところが、左折すべき交差点を直進。

左折がおくとろ温泉、直進は行き止まりの標示があるのになぜ直進したの?

結局、行き止まり。ここで30分ほどロスしました。

なんだかんだで道の駅おくとろに着きました。
道の駅おくとろには三県境全体の案内板があります。





昼食はバイキングでした。運転の疲れと空腹で食べるのに夢中。
お土産にじゃばらのお酒を買いました。
じゃばらは北山村だけに自生していた幻の柑橘です。
他にもジャムやぽん酢、ジュースなどが商品化されています。

(じゃばら村センターわいわい市場店HP)
http://www.kitayamamura.com/

おなかがくちくなり、少し仮眠。
残り一つの三県境へ向かいます。

新大沼橋の二県境で途中下車。



七色ダムに到着しました。
ダムの天端(てんば=ダムの一番上部)を国道169号が通っており
和歌山県北山村から三重県熊野市へ移ります。





更に国道169号を北上、五郷町桃崎で国道309号と合流し、左折。
14時04分、四つ目の三県境にたどりつきました。感慨無量です。



(奈良県側標識)



(三重県側標識)



いつ、建てられた石碑でしょうか。「奈良縣」の字は読めるのですが。



三県境が終わり、残すは国道311号の二県境の二ヶ所。
ここまで来たら国道42号で熊野灘を見たいなと思い立ち、国道309号で熊野市へ。
素直に国道169号を引き返せば良かったものを・・・

国道42号に合流し、国道311号の標識が見えたので左折?しました。
でも少し走って海が見えてるし、だんだん尾鷲市が近づいているし・・・アレッ?

駐車して地図をじっくり見て反対方向に向かっていることを確認しました。
国道311号、熊野市市街地付近は国道42号と併用区間だったのですね。
今さら気づいても遅い・・・

来た道を引き返し、国道42号へ。ロス45分。
レンタカーの返却時間は17時まで、あと2時間しかない。
間に合うか一か八かの賭け、戻れなかったらそのとき考えよう。

どれだけ走ったか、とても遠く感じました。
やっとこさ、瀞(どろ)大橋に着きました。
また和歌山県新宮市に戻りました。



5分ぐらいで慌てて写真撮影。更に西へ。
最後の二県境、新宮市嶋津。



後はレンタカーを返すのみ。
国道169号、国道168号で16:55、新宮駅前に着きました。ホッ。

今回は夜行バスで一日のみの強行軍で疲れました。
次は二泊三日ぐらいでノンビリと訪れたいですね。
「さん・けん・きょう」のフォトラリー、来年の2/28まで実施してます。
多くの方に参加して頂けると「県境マニア!」としては嬉しいです。

Copyright© 2017 県境マニアの秘密基地 All Rights Reserved.